メコン協同組合

 
★在留資格(ビザ)とは:外国人が日本に入国・滞在して行う事の出来る活動等を類型化したものです。

 現在は計27種類の在留資格が定められ、それぞれに該当要件・付与される在留期間等が公表されています。

★就労ビザとは:外国人を雇用する場合、必ず「就労ビザ」と呼ばれる日本で働くことが認められた

 「在留資格」必要です。

★主な就労ビザの種類:「技術・人文知識・国際業務」これを俗称(技人国)と称している。

 『技人国』の在留資格を持つことによって出来る仕事は次のように規定されている。

★日本の公共機関、民間会社との契約に基づいて行う理学、工学、その他の自然科学の分野若しくは法律学、

 経済学、社会学その他の人文学の分野に属する技術若しくは知識を要する業務又は外国の文化に基盤を

 有する思考若しくは感受性を必要とする業務に従事する活動。例としては機械工学の技術者(エンジニア)、

 通訳、デザイナ-、 私企業の語学教師などが挙げられる。