Home

外国人材に関する豊富なノウハウ

これまでに蓄積した外国人材に関するノウハウで技能実習・特定技能をはじめ、高度人材、留学生、永住者など、あらゆる外国人材の活用に関するサポートが可能。提携企業には現地法人もあり、入国前・入国後から帰国後の就職支援まで一貫したサポートをお届けしています。

相談員として日本語がネイティブレベルの外国人スタッフが複数常駐しており、ベトナム語・インドネシア語などの母国語対応が可能です。 翻訳・通訳のサポートはもちろん、母国語での相談窓口を設置し、生活面の相談や労務トラブルなどに即時に対応。受入れ企業様・外国人材、双方にとって安心いただける体制を整えています。

日本人役員や日本人講師が多く在籍する正規の送出し機関を厳選し協定を結んでいます。また定期的に組合スタッフがスカイプ面接を行い日本語習得の進捗レベルを確認したり文化の違いによる入国後のトラブルを最小限に抑えるためディスカッションを行っています。

 

技能実習生とは何ですか?

技能実習とは、外国人が日本の工場や建設現場、農場などで1~5年間働き、日本語の技能を学ぶ制度です。 働きながら技能を学び、母国の発展に役立てることを目的とすることから技能実習と呼ばれています。 働きながら日本の技能を学び、母国の発展に役立てることを目的とすることから技能実習と呼ばれています。